母親「あなたって就活…するんだよね?」

 

 

 

 

母親の見切りが早くて困ります、田中です。

 

 

 

 

先日某企業のインターン?というかまあほぼ企業説明会兼グルディスみたいなのがありまして、そこにようやく重い腰を上げて参加したわけですよ。

 

 

田中だって就活するんです、お金欲しいじゃないですか。

 

広告業とだけ言っておきますが、そのインターンに参加してグループワークをした時にグループの皆さんに言われたお言葉をランキングにしました、ご覧ください。

 

 

 

 

 

3位

田中くん、寝てる?

 

2位

黙ってるの得意だね

 

1位

ちょっと何言ってるか解らない

 

 

 

 

 

 

フゥ〜キツいぜ今どき大学生ィ〜、容赦なくクソ捻りもない言葉で人の事を何の考えもなしにバカにしてくるぜ☆

 

 

反論します。

 

 

 

田中くん寝てる?と言ってきた女の子、俺は考えているんだ、お前みたいにしょうもないクソアイデアの為に減らず口叩かないで必死に頭の中でアイデア練り込んでんねや。まずお前広告業界第一志望のクセにそんなクソおもんくない頭持っとるの致命的やな!

 

ってグループワーク中に配られたチョコを食べながら思ってました。

 

 

黙ってるの得意だねと言った女の子、お前は与えられた課題に関係の無い話するの得意だねと1時間説教したい。君は一体学校や親の言うことに対してまるで見当違いの事を話していたのか。例えるなら「1+1は?」という質問に対して「現在進行形です」と答えているようなモノ。

 

その煮えたぎるような怒りは心に閉まって自分しかいない喫煙所でタバコ吸ってました。

 

ちょっと何言ってるか分からないと言った男の子、うん、まあ、きみは、ちょっとどこの大学かわからない子だったからまあ、いいや。

 

と、菩薩と間違える様な微笑みを返しておきました。

 

 

 

 

 

 

 

なんでしょう、私がガチのマジでおかしいのか。いや、ケーススタディとして課題は3つあり、その内の2つは私が出したアイデアに近いものが答えでありました。うーん、世間と私の間には何か確実に越えられない壁があるのかもしれません。

 

もちろん私はその壁、越えたくもありませんし皆さんも向こう側に行くとバカになると思います。是非「賢い」側で居てください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人間世渡り上手なのは向こう側だよ!!!

P.Sノロシ準決勝進出した方々誠におめでとうございます