昼更新。

 

 

 

 

どーも田中です。昨夜、というか一週間前というか。悲しいことが起きました。

 

 

僕はTwitterで喚き散らかしていたんでなんだよって思われた方もいるかもしれませんが、二輪レース世界最高峰、Motogpの2006年チャンピオンであったニッキー・ヘイデンが事故により、この世を去りました。


f:id:ocelot966:20170523124657j:image

 

 

僕が親父の影響で二輪のレース(簡単に言うとF1のバイク版です)を見始めて、初めてカッコイイと思って、ファンになった選手でした。

 

35歳という若さで、自転車を走行中に事故にあい、脳の損傷が激しく、帰らぬ人となりました。

 

 

 

 

本当に悲しい。11年前ですか?僕が10歳かな、栃木県はツインリンクもてぎというサーキットに彼を見るために行きましたもんね…

そこでサイン会に行って、握手してもらってサイン貰って。親父がチーム関係者だったのでその後パドック行って帽子にサイン貰って…思い出が沢山ありすぎて整理がつきません。

 

 

2006年、彼がチャンピオンを取ったシーズンは最後まで脚本があるんじゃないかってぐらいドラマでしたね。彼はレプソル・ホンダのライダーで、最終戦バレンシアまでチャンピオン争いがもつれ、絶対王者ヤマハのロッシとの一騎打ち。しかしロッシが転倒、その後はホンダ陣営のライダーがロッシの追い上げを阻む阻む。そして最終ラップ、3位でゴールし、チャンピオンを決めたニッキーの姿は本当にカッコよかった。


f:id:ocelot966:20170523125711j:image

 

そう、最後1位でゴールしてないんですよね、けどそのシーズン地道に3位以内を堅実に走り抜いて勝ち取った、ニッキーにとっては初の、ホンダにとっては数年ぶりの年間タイトルを獲得したのでした。

 

 

その時の彼のツナギ(服)にはオールインの文字が。


f:id:ocelot966:20170523125822j:image

全てを賭けるって事ですね。このレースに全てをかけた。そして右の手札はダイヤのエースでロイヤルストレートフラッシュ…か?という。なんたるカッコよさ。マジで熱狂的なファンでしたあの時は。

 

彼のライディングスタイルは990ccのモンスターマシンを暴れ馬の如く乗りこなすスタイル。見ててカッコよかったですよ。近年は滑らせていくのが主流ですが彼は本当に力強い走りを見せてくれました。

 


f:id:ocelot966:20170523131114j:image

 

 

 

 

 

 

 

本当にありがとうニッキー・ヘイデン


f:id:ocelot966:20170523130251j:image