読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛する人

最近我が人生におけるメシア、深田恭子への愛が止まりませぬ。最近また美しくなられましたね。

 

 

 

幼き頃にウォーターボーイズに出演なさった主、深田恭子の御美貌に惚れ込み今に至るまで僕の女性ランキングトップであらせられます。

 

 

しかしこのことを言うとこういう人が現れます。

 

カス「どうせエロさが好きなんだろ!」

クズ「いや、もうおばさんだろ」

バカ「巨乳だからだろ?ほんとスケベだな」

 

 

 

 

 

 

居ますねこういう人。僕がまるで変態かのように扱ってくる人、または呆れた眼差しで見てくる人。

 

 

 

くそつまんないですね〜こういう人は。エロさが好きなんだろ?おばさんが好きなのか?巨乳だから好きなんだろ?

 

 

 

 

当たり前だ、と。

 

 

 

 

そんな当たり前のことを言われても困るのですよ、そんなのことは当然のように好きなのです。100歩譲って深田恭子はおばさんでは無いです、お姉さんね。

 

 

じゃあ何がいいのかと、それは妖艶さです。

わかりますかあの艶美なオーラ。艶やかな風貌。きっと彼女のオーラは紫です。いいですね〜ナイス艶やか。

 


f:id:ocelot966:20161003184838j:image

 

 

嗚呼、来世は深田恭子に生まれ変わろう……

 

 

 

こんなにいってもわからない人は「下妻物語」という映画を見ましょう。きっと魅力がわかるはずです。


f:id:ocelot966:20161003184947j:image

 

 

 

 

 

 

美しさは正義。ジャスティス。