ローグワン、見に行きました。

 


f:id:ocelot966:20161217004020j:image

 

神映画でした、ここまでスターウォーズファンをワクワクさせてくれるなんて、ほんと素晴らしい。

 

 

ちょっとネタバレ含みますので注意です。

 

 

 

 

 

 

 

 

ローグ・ワンのすごいところ①

そのストーリー、構成

 

エピソード3とエピソード4の間に位置するローグワン。話の根底にあるのは「帝国軍の新兵器、デス・スターの設計図を入手すること」です。ここに色々なドラマを詰め込んでいくんですけど、素晴らしかったですね。ジェダイが1人も出てこない今作、スターウォーズサーガにおいてスポットライトの当たらなかった、一般兵が日の目を見る映画でした。スターウォーズって、戦争ですから。兵士のお話があってもよかったんですよね。バチバチの戦争映画に、スターウォーズのエッセンスが加えられていて、また新しいスターウォーズの世界を見せてくれました。

 

ローグ・ワンのすごいところ②

ファンを驚かせる仕掛け

 

今回見ていて結構な回数声をあげてしまいました。びっくりさせられすぎて感極まったんですよ。あのねぇ、何十年も前の映画のキャラクターがそのまま出たら驚きますわな。

 

 


f:id:ocelot966:20161217005820j:image

モン・モスマ。これはまずびっくり。

 


f:id:ocelot966:20161217005856j:image

 

た、ターキン提督!?!?

 

 

1番びっくりしました、なにせ確実に俳優さんが亡くなっていると思ってましたからね。

たぶんCGなんでしょうね、映像が不自然だったので。これはファン歓喜でしょうよ。びっくりすぎる。嬉しすぎる。

 

 

あと後半の宇宙空間の戦闘シーン。反乱軍パイロットの中に見たことある顔が。そう!僕の記憶が確かならば、彼らはエピソード4でデス・スター破壊を目指して突入していったパイロット達だと、そう、思った、いやそうであってくれ!思い違いではなかったことにしてくれ!!!

 

もう泣きそうになりました。

「俺が見たかったのはこれなんだ!この映像、ストーリー、迫力なんだ!」

ほんとすごい。素晴らしい。

 

 

ローグ・ワンのすごいところ③

やっぱり強い、あの男

 

 

ダース・ベイダーですね。エピソード4の冒頭、レイア姫の戦艦に乗り込むシーンがあると思うのですがそこの直前のシーンが今作にあります。そこでの戦闘シーンがまたすごい。ダース・ベイダーの戦闘シーンて、エピソード456だと剣道みたいな戦い方なんですけど今作は躍動的、そして圧倒的な戦いを見せてくれます。見てて僕は「あ、勝てねぇ」って思いました、同じ土俵に上がってすらないのに。改めてジェダイ、シスの力というものを実感しました。

 

 

ローグ・ワンのすごいところ④

反乱軍の戦い

 

 

今回スポットを当てられているのは反乱軍の兵士達だと前述しました。この銀河内乱において、本来主役なのは帝国軍と反乱軍なんですよね、ルークやハン・ソロたちって、要は助っ人、救世主なわけで。戦争を主にしていたのは一般の兵士達。彼らの戦い、帝国軍に戦力で劣りながらも抵抗をやめない姿勢。グッとくるものがありました。ネタバレしますが基本死ぬんすよ、みんな。それもまた戦争であり、生命を賭してまで、やらなくてはいけないことがある。決して1人のためではない銀河に自由が戻るまで。

 

 

 

アッツー。かっこいい事書いたけどほんとアッツー。なんだこの神映画。絶対DVD買お。 

 

 

 

 

もう後は映画を見て欲しい。あの感動、ワクワクをその身を持ってして体感してほしい。デス・スターの設計図がどこにあったのか?主人公、ジンの父親の用意した復讐とは?デス・スターの設計図がどうやって、レイア姫の元まで届くのか?

 

 

 

スターウォーズの新たな1ページ、ぜひご自身で体験してください。いや、体験しろ。以上。

 

 

 

 

 

 


f:id:ocelot966:20161217012001j:image

まじマッツ・ミケルセンイケメン。

こんばんわ、今日は映画のお話。

 

先日ふとした拍子に録画した映画を見返すことに。今回見た映画はこちら。

 

 


f:id:ocelot966:20161211234918j:image
f:id:ocelot966:20161211234928j:image

デイブレイカーです。きゃーウィレムデフォー素敵ー!

 

 

 

とある近未来の、我々の世界とはさほど変わらない世界。しかし生活している人々は夜に活動し、日を避け、そして血を摂取するのだった。そう、世界は吸血鬼により支配されていた。

 

的なね、口語体で書こ。

 

つまるところ、世界は吸血鬼に支配されており、人間は吸血鬼たちの管理下におかれ、家畜の如く血を供給する存在に。残った人間も逃げ惑う日々。

 

 

 

ここまで読んだあなた、さては主人公達が吸血鬼を倒して人間の世界を取り戻すストーリーだと思ったんではないですか?

 

そんなありきたりな話ではありませんでよ。このお話では人間の数が残り5パーセントのところから始まります。逆転は不可能。吸血鬼も普通の人間のような暮らしをしており軍隊なんか整備して、銃を使います。

 

主人公は人の血液を管理、販売している会社の研究員エドワード。人間の激減により血液が供給不足になり社会問題に。吸血鬼は定期的に人血を飲まないと野生化=理性を失いコウモリのような怪物になってしまうのです。エドワードは人工血液の開発を進めていましたが失敗の連続、完全に行き詰まっていました。

 

途方に暮れるエドワードの前に1人の人間の女性が現れます。

 

「助けて欲しい、あなたの力が要る」

 

ついていくと1人の男が。彼も人間でした。

しかし彼の首には吸血された後が。

 

 

 

「俺は先週まで吸血鬼だったんだ」

 

 

こうしてエドワードの、彼なりの血液不足の解決策を見つける戦いが始まっていくのです。

 

 

 

あらすじはこんな感じです、あとは借りて見てください。吸血鬼と言うとマントひらひら〜髪ポマードでカチッ、みたいな感じですけどデイブレイカーの吸血鬼たちはまるで私達、人間と全く変わりません、適当に見ていたら気づかないほどです。

 

おしゃれで、冷たい感じの映像が物語をさらに引き立たせている気がします。それにもっと複雑になるストーリー、おすすめの1本です。

 

 

多少グロシーンがありますけど、見てりゃすぐ慣れます。ご安心を。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺比芸に行きてぇな。

皆さん、風邪ひいてませんか

 

 

めっちゃくちゃ期間開きましたけどまた書き始めますよ。日誌ね!

 

今日は部会でしたね〜、たまには女の子の間に座ろうと思って1年生の女の子の間に座ったんですけどなんでしょうね。

 

 

 

 

 

癒されました。マイナスイオン出まくってんじゃねぇかと思いました。鼻づまりが治った気がします。

 

みのりちゃんだけ目が笑ってない笑顔でこっちを見てきてたので笑顔でかえしました。

この子は目が笑った時が本気で面白い時なんでわかりやすくて楽しいですよね。いまんとこ俺の目の前で目が笑ったことは1度もありませんが。

 

 

 

 

そのあとはH田とネタ合わせを。彼の考えるボケはめちゃくちゃ面白いし、ファンシー。

 

 

うーん、日記書いたけどおもしろいことねぇなぁ。頑張って面白い毎日にしよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

🀄🀄🀄←これでコナツって読ませるのめっちゃ好き

1週間振り〜!!!

書くことなさすぎー!

 

 

今週は残念なことにエキゾチックデイが休講だったんですよね。非常に悲しみ。

 

僕のエキゾチックポイントが足りなくなりそうです。はやく補充せねば。

 

 

 

 

最近ポケモンを始めました!この年になって楽しめるかと思ってましたが案外楽しいんですよね〜!みんなやってるので対戦とか出来て楽しいし。

 

 

キャラクターが着せ替えできるようになってて、さっそくおしゃれに着替えさせました。

 



f:id:ocelot966:20161125001551j:image

 

おお…ただようエキゾチックな香り。

まあ可愛くなればそれでいいんですよ。可愛いは正義ジャースティス。

 

 

今作のお供はコイツにしました。


f:id:ocelot966:20161125001730j:image

ダイオウグソクムシをモチーフにしてるグソクムシャ!!!強そう!角張ってる!えぐそう!

 

 

 

彼とともに、サークル1のポケモントレーナー、目指します。

 

 

 

 

 

 四コマ 「真理」
f:id:ocelot966:20161125010433j:image
f:id:ocelot966:20161125010456j:image
f:id:ocelot966:20161125010642j:image

f:id:ocelot966:20161125010854j:image

1日クズ人間として過ごしてきました、どうもこんばんわ。産業廃棄物です。

 

 

 

日記を書こう!

某Tさんとヤルヲ(ライター)に会うために早朝からグランパ中野へ。僕は遅刻したのでタバコを買ってあげました。


f:id:ocelot966:20161118233909j:image

ヤルヲさん、いい人だったなぁ。かっこいいしおしゃれで。シャツ長すぎやろって突っ込まれたんですけど緊張しすぎて謝罪してしまいました。反省。

 

 

 

適当に打ち散らかして慶應三田祭へ。

オーケイズのライブを見に行きました!とっても面白かったです!皆さん独特というか、着眼点がすごくて大変勉強になりました!あまりお笑いのことを語ると調子乗るなと怒られるのでこれくらいにします。

 

あ、敬愛してるアリヨーシカさんを見れたことも激アツでしたね。

 

 

 

 

 

その後は五反田へ。キャバクラに行きました。
f:id:ocelot966:20161118234310j:image

アフターデートに誘われたのでサクッと女1人、俺の女にしてきました。


f:id:ocelot966:20161118234356j:image

 

 

-3000円。

 

 

 

 

 

 

こう、1日思いっきり金使って遊ぶと、もういいやってなるんですよね。いい息抜きになった。今日もいい日だ!

 

 

 

 

 


f:id:ocelot966:20161118234959j:image

ヤルヲさんも寝坊してました。

昨日久しぶりに体重計に乗りました。

 

 

そしたら51kgでした。自分でも引いてしまいましたね、いったい僕の体を構成しているのはなんなんだ。

 

 

しかしマイナスチックに考えてはいけませんね、プラスチックに考えよう。僕はこの方程式を導きました。

 

①女の子より体重が軽い=女の子よりスゴい

②スゴい=強い

 

②を①に代入します。

③女の子より強い

 

 

つまり女の子より強いんですよね僕。

ん?何言ってんだ俺。

 

 

とりあえず女子の方、フルスイングで喧嘩売りますが太れる方法、教えてください。

おたよりはこちら↓

@ken1lowe           Twitter

 

 

 

 

気まぐれ四コマ


f:id:ocelot966:20161115233633j:image


f:id:ocelot966:20161115233643j:image


f:id:ocelot966:20161115233652j:image


f:id:ocelot966:20161115233703j:image

 

服を買いに行きました。お母さんといっしょ。

 

きっついわー!って思ったあなた!間違いですよ訂正してください。自分がお金使わなくていいんですからね。親子で服を買いに行く20歳なんてレッテル、喜んではらせていただきます。ヒモ体質キチィ〜!

 

 

運転は僕がしました。三井アウトレットパークまで3回煽られたので法定速度内で逃げました。

 

僕って服を買う時マネキン買いをするんですよね。ファッションセンスが無いので。

 

 

 

そんな感じでなーんか服選んでたら、あることに気づいてしまいました。

 

 

「服の感じが牧野だ」

 

 

致命的でしたね。帰りの車のエンジンかけたくらいで気が付きました。ガリガリの彼が、明日から青学に出没します。

 

 

『気まぐれフリップ』

題 略し方独特


f:id:ocelot966:20161114013737j:image